<< 少年ジャンプ感想02号 | main | 少年ジャンプ感想03&04号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑page top
デスノート感想 page51「誤認」

やはり死神の眼を手にした火口!!
これです。これですよ!常に死がリアルにつきまとう、このヒリヒリ感。
思えばヨツバ編になってからそこら辺がヌルかったんですが、
一気に緊張感が高まってきた本編。

「死神」の存在と、「ノート」の存在
ライトのシナリオはどこまで破綻してるのか?それとも・・・?
本編を振り返りながら、これからのLの出方を含め考察していきます。

【急変する火口確保作戦!】
やはりというか、当然というかアクシデントが起きた確保作戦。
正体がバレて人生を棒に振るよりも、
寿命を半分にする事を選んだ火口。
死神の眼を手にした事により、
会社に行けば松田を殺せる、という状況へと変化。

つまり火口確保のリミットは
「火口が会社に行き監視ビデオを見るまで」
という条件付きとなったわけだ。
この時間・状況の制限がまた面白さを加速させている。

【今回Lに伝わった情報を整理する】
今回だけでなく、この先に起こるハズのライトVSLの戦いに
大きく影響を及ぼす可能性のあるのが、今回Lが知った情報の数々。
それを整理してみよう。

◆死神の存在
以前ミサがうっかりバラしてしまった事、
ライトも囚人を操って「死神はリンゴしか食べない」
などのメッセージを残した事など、
今までも何度か出て来た「死神」
殺しの能力を「死神」と称する、という事で今までは納得してきたが・・・


「レム・・・どう思う?」
ここからレムへの問いかけが始まる。
それを見て不思議に思うライト&L。
監視カメラには誰も映っていない。
一人言とは思えない、その喋り方。

「死神」という非科学的なモノは一切信じてないと思われるL。
二重人格か何かの線で推理していくのだろうか?
キラになった人は二重人格になる、とかで・・・
(火口は「レム」というもう一つの人格を持ってる、みたいな感じで)
実際現実でも二重人格の人はいるわけですからねぇ。

◆ノートの存在


今回Lが視認したもので、明らかな火口の行動は、
「履歴書の名前をノートにメモする」
という行為のみ。
ここからどこまで推理するかが見物だが・・・

以前ミサがライトと待ち合わせをする為に
「ノート」という言葉を使用している。
そこら辺の伏線が絡んでくる可能性も大いにありえる。

「山下太一郎」の横に「事故死」や「死の状況」を記載したら
決定的だった。
けれどそれが書かれてないという事は、
今回の火口の件で完全にバレる事はないという事なのだろう。


火口がカバンの中に手を入れ、白バイ隊員を殺した・・・
ここからLが推理するのは
「カバンの中に手を入れて『出来る事』で人を殺す方法がある」
という事だろう。
となると以前ライトの部屋を盗聴・盗撮した時も、
カバンやポテチの中に何かを仕込んでたのではないか
という推理にいきつくかもしれない。

◆取引の存在
何を取引するかは明確には出てきていない。
しかし、「取引」という単語が出て来た直後に、第2のキラのようになった。
Lはそう推理している。

すなわち「取引」=顔だけで殺せる能力が身につく
とまでは間違いなく理解しまう。
問題は「誰と取引しているのか?」
何故今までその能力を身に付けなかったのか?
「取引」という言葉から、それに対する対価、代償があるのではないか?
というトコロまでLなら間違いなくそこまで推理するだろう。

その対価・代償までは想像が及ぶ範囲ではない・・・
寿命が半分になるなんて普通は誰も思いつきません。
この「取引」の部分をどう推理していくがが見物ですね。

◆キラが殺すのに必要なのは名前と顔・・・?
ある意味肝なのがここ。
今までLサイドは、通常のキラであれば名前と顔が必要だった、
けれど第2のキラは「顔」だけで殺せる、と認識していた。

しかし第2のキラと同様の力を得たと思われる火口は、
すでに「顔」を知ってる松田を殺す事が出来ない。
それは何故なのか・・・?今回の話でも最後Lが深く考えていた所です。
そこから行き着く推理の先は・・・
「その顔を見ながら『殺しの手順・方法』をしないと殺す事が出来ない」
という感じに行き着くのではないかと。
今回火口がカバンの中に手を入れて取った行動を合わせると、
これで一応すべての辻褄は合います。

すなわちLが考える事はこう。
「念じるだけでは殺せない。
 何かしらの「行動=アクション」を起こす事が殺す為に不可欠である」

殺しの方法=行動を、
そのまま「ノートに名前を書く」に結び付けられるのか
Lの頭脳であれば結び付きそうなんですけどねぇ・・・

というわけで整理してみると、
今回かなりの情報がLに渡ってしまったのが良く分かります。
っつーかライトにとってはかなり不利な状況になったとも言えます。
こっからの大逆転劇って可能なんでしょうかねぇ・・・

【ライトは何故火口を選んだのか】
毎回毎回ライトのキラ復活のシナリオを考えてきました。
リュークが関わってくるなど色々な予想をしましたが、
今回出て来た「取引」がある意味キーポイントではないかと思えてきました。

「ライトは何故火口を選んだのか?」

今回はそこに焦点を当てて考えてみましょう。
今回もリュークの手助けが必要になるので矛盾が生じるんですが・・・
まあリュークはライトの為に盗聴・盗撮カメラをすべて探し出しましたし!

ズバリ!火口は寿命がほとんど無いんです!!
今回、「取引」を行った時、
いやに素直に取引に応じ、かつレムの心理状態が出てこなかった。
「火口の残り寿命がほとんど無い事をレムは気付いていた」
という事なのでは!?

ライトのシナリオはこう。
東応大学の先輩が多数行っている「ヨツバ」をまずターゲットに絞る。
ハッカー並の技術を持つライトはそこから「写真付きの社員名簿」をゲット。
頭がキレそうな人物を4人(出世スピードが速いなどで判断)
=奈南川・三堂・尾々井・樹多
あまり頭が回らなそうな人物を3人(降格の経歴がある、などで判断)
=紙村(実は頭がキレる奴だった)・鷹橋・葉鳥
セレクトする・・・
そして・・・社員名簿を一つ一つ見ていき、
この7人とほぼ同等の地位で、かつ「残り寿命が短い」人物を選んでいく。
(リュークの死神の眼でね)
特に親の七光りで生きてるような奴が、
こういった大会社には潜んでいる・・・


今回レムからの助言を素直に聞き入れている火口。
自分の頭が回らないから、頭の回る奴の意見はよく聞く
すなわち・・・今回の「8人会議」もレムからの提案だったのだ。
・・・正確には、そういう風に提案するようにライトがレムに依頼した。

レムが火口に言った提案はこう。(=ライトの提案)

「社長を脅し、この7人を会議に招集し、
 実際に殺したビデオを見せるんだ。
 そうすればお前だけじゃなく、8人の連帯責任になる。
 お前が将来社長の座を狙っているんなら、
 会社の発展は必須だろう?
 会社を発展させる為にどういう風にキラの力を使うべきか、
 他の7人の知恵を借りるんだ。それが一番近道だろう?」


さて火口の寿命がほとんど無い・・・
ならば「死神の眼」の取引をした場合、
その寿命は更に短くなる

つまり、「ライトが直接手を下さなくても火口は自動的に寿命で死ぬ」
という事になる。

さて・・・自動的に死んだ火口。
持ち主が死んだ場合、ノートは自動的にレムに返却される事になる。
その事をミサに告げるレム。
「このノートをライトに渡してくれ」
そしてそのノートをライトが受け取る。
レムの姿を認識するライト。
「山奥にライトのノートは埋めてあるよ」
掘り返すライト!リュークと再会!
ってトコなんですが・・・手錠がネックですねぇ(汗)
そこだけがどうするのが全く分かりません。
単純にLが外すんだったら解決なんですけど、
そうはいかないのがデスノート!

さーてそろそろネタも尽きてきましたし、
ライト復活のシナリオの種明かしを切望します〜

【次回予告は「寸止」!!】
寸止って・・・w
もうそっちの方面でしか頭が回転しないんですよ。末期。

まさにノートに名前を書こうとしている所をギリギリ止める!
って感じでしょうか?
もしくは前回からの伏線である拳銃。
それが暴発するか何かで火口の命を絶つのかもしれませんね。
次週、火口の寿命が終わる・・・!?

ってかね・・・


このミサ怖いよー(ノ-`。)

----------------------------------------------------------------
デスノート感想ページも作る予定、予定は未定。
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ★
| デスノート感想 | 04:39 | comments(4) | trackbacks(3) | ↑page top
スポンサーサイト
| - | 04:39 | - | - | ↑page top
コメント
あいかわらずえらくくわしく考察してますなぁ。
私には絶対無理ですわw
しかしこの時期合併後続きでマンガ好きにはつらい季節ですなぁ。
『デスノート』も次は来年ですか・・・
| あるてぃ | 2004/12/21 11:14 PM |

ありがとうございます〜^^
デスノに関しては詳しく考察してしまう身体になってしまいましたw
やりすぎな感が非常に否めませんが(汗)

合併続きですねぇ・・・
マンガ好きとしてはホント痛いトコなんですが、
買っておいて読んでないコミック達を読みふけようかなぁと。
あとここの遅れてる感想を追いつかせます(笑)

デスノは来年、けど次回は大増31Pらしいんで、
またまた期待ですね〜やっぱり今年最高の作品でした。
| たかすぃ | 2004/12/24 2:01 AM |

毎度、たかすぃさんの考察には脱帽です。
正直この記事読んでからジャンプ読み直すと、2倍楽しめますよ(笑)
実際、今回の話はデスノ的にも相当動いたと見るべきですね。正直必要な情報はほぼ全部Lに渡って、もう後は閃きさえあれば、いつでもLがデスノートのシステムを理解してしまうといった感じですね。
僕も火口が犯人で、死神の眼をもらうところまでは、何となく検討つきましたけど、こっから先が全然読めません。
火口短命説は面白いと思いました、こっから先楽しみにしてます(^o^)/
| うぐいす | 2004/12/28 1:52 AM |

うぐいすさんありがとうございます〜
そこまで言ってもらえるとホント嬉しいです♪
かなり妄想入った考察になっちゃってるんですが・・・w

今回相当動きましたよねぇ。
今後の話に繋がる伏線や情報がかなり出た回、と見てます。
「ノートに名前を書いただけで人を殺せる」
という事はやはり一般的な考えからいくと、中々行き着くものではないんでしょうが、
最終的にあのノートの内容を見た時にすべて閃くんでしょうかねぇ・・・うーむ。

とにかくここから先が全く読めませんね。
特にライトのシナリオはまだまだ不明な点だらけ。
正直自分の予想には色々と矛盾点や破綻点?があるので、
大場先生がどんなドンデン返しをするのかが楽しみですね!
うぐいすさんのデスノ考察とかも読みたいですよ〜

来週は大増31P!!いや〜楽しみですねェ♪
| たかすぃ | 2004/12/29 5:05 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mangaen.jugem.jp/trackback/143
トラックバック
デスノート実写映画化!藤原竜也主演&限定アイテム予約
「週刊少年ジャンプ」連載の人気コミック「デスノート」が、このほど藤原竜也主演で実写映画化が決定したそうです。2部構成でパート1と2を連続製作し、それぞれ6、10月に公開。両作とも平成「ガメラ」シリーズなどの金子修介監督(50)がメガホンを取るそうです
| ブログで音楽を流す方法 | 2006/01/26 5:38 AM |
デスノート全貌をゲリラ報告!
超人気コミック『デスノート』が、藤原竜也主演で映画化。その映画の後編『デスノート the Last name』の街頭ライブ報告会が9月20日(水)に行われました!さて、どんな報告会だったのか…
| 流行早耳情報局 | 2006/10/28 1:42 AM |
デスノート シーン
デスノート アニメシーン。デスノート アニメデスノート アニメ デスノート(death note)完全攻略!
| デスノート(death note)アニメ・映画完全攻略!デスノート(death note)の 画像・壁紙・イラスト・占い・お | 2006/11/09 3:02 AM |


SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
らいか・デイズ 3 (3)
らいか・デイズ 3 (3) (JUGEMレビュー »)
むんこ
こんな子供が欲しいです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ゆびさきミルクティー 6 (6)
ゆびさきミルクティー 6 (6) (JUGEMレビュー »)
宮野 ともちか
水面がらヴぃ。
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
QR CODE
qrcode
OTHERS