<< 少年マガジン感想43号 | main | 【新連載レビュー】「いぬばか」 桜木 雪弥 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑page top
「サトラレ(7)」 佐藤 マコト

オススメ度:★★★★★★★★(8.0) ※7巻のみの点数

この7巻で「サトラレ」は大きく動いた。

口に出さずとも、自分の考えが周囲に「悟られ」てしまう特異体質。
それが通称サトラレ。
この作品では実に色々なサトラレが登場するのだが、
その主人公格の一人である西山幸夫が今回7巻のメイン。

※以下、ネタバレ含みます。

7巻のラスト、第48話「偽りの結末」で遂に西山にサトラレだと言う事がバレる。
しかも・・・最愛の娘によって。

登場キャラクターの中でも一番純で、面白いキャラなのが西山。
そして家族・・・小松と光を誰よりも愛している。
その姿は6巻までで十二分に読んできたし、
だからこそ読者も一番愛着の沸いているキャラだろう。
そんな西山に遂にバレてしまったのは、皮肉にも小松を助けた事によってだ。
彼は最愛の人を救う代わりに大きな代償を支払った事になる・・・
いや、それがホントに代償なのか。幸せを掴む為の第一歩なのかもしれない。
ここを作者がどう描ききるのか。
山田が勿論大きく関わってくるのだろうが・・・
西山は手術を受けるのか?
それともサトラレである事を耐えて研究を続けていくのか。
マンガ的には後者が盛り上がるけど、さてそこをどう収めるのだろうか。

犬のすゐみん」さんの所で、
「サトラレを全員集めれば問題解決する方法考えるんじゃ?」
というコメントがありましたが・・・確かにその通りかもしれませんね(笑)
彼らは天才ですから。サトラレ同士が協力したら・・・何でもできそうです。
※今回トラバさせてもらいました〜

数えあげればキリが無いほどこのマンガには矛盾が沢山あるが、
それを補っての発想の奇抜さと面白さがある。
特にこの7巻の最後の怒涛の展開は必須。
ここからがサトラレのクライマックス。一番面白いところだろう。

「この日、一つの壮大な嘘が幕を引いた。」
このセリフと共に7巻は終了する。西山の苦悩する後姿を残して。

【作品データ】
<タイトル>◆サトラレ
< 作者 >◆佐藤 マコト
< 巻数 >◆1〜7巻(2004/09時点)
< 連載 >◆イブニング
< 出版社 >◆講談社
< 出版日 >◆2002年07月
--------------------------------
Amazonで見てみる。
bk1で見てみる。

「サトラレ」のレビュー(マンガ苑より)
http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/work/sa/satorare.html
--------------------------------------------------------
ご意見・ご感想お待ちしております。
更に色んなマンガレビューやってます、本サイトもドウゾ。
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ♪
| コミック感想 | 16:24 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑page top
スポンサーサイト
| - | 16:24 | - | - | ↑page top
コメント
名作ですよねコレ。
大体1話完結するのもよいです。
でもってその話は確かにある意味ターニングポイントでしたね。
その続きは雑誌で読んでますか?
読んでないならネタバレになるので言いませんけど。(じゃあ書くなよって感じ)

| あるてぃ | 2004/09/26 4:42 PM |

あるてぃさん、いらっしゃいませ〜!!
お越し頂いてありがとうです。

そうですね、サトラレは1話完結型なのがいいですよね。
色んな話が詰まってる感じが好きです。
だから中身が濃いんだろうなぁって思ったり。
けどたまに長編も読みたくなる。
そのうちキャラ別にまとめられた総集編とか出たりして。

7巻の続きは読んでないんですよ〜コミックス派なので。
なのでご勘弁くださいw
8巻は・・・年内に出るのかなぁ。
| たかすぃ | 2004/09/26 10:11 PM |

はじめまして〜.TBありがとうございました.
TBで初めて気がつく駄文かな.ちょっと修正しました
(^^;.
マンガ情報取りに,また立ち寄らせていただきます.今後ともよろしくお願いします.
| すゐみん | 2004/09/27 8:13 PM |

こんばんわ〜すゐみんさん♪
当ブログへよーこそです^^

駄文なんてとんでもない!
確かにサトラレが集まったら名案が浮かぶだろうなぁ〜
ってしみじみさせられましたから。
短い文で人を説得できるのってすごいと思います・・・

マンガの情報しかありませんがまた是非お越しくださいね!
すゐみんさんのブログもまた遊びいかせてもらいます〜
| たかすぃ | 2004/09/28 2:49 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mangaen.jugem.jp/trackback/42
トラックバック


SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
らいか・デイズ 3 (3)
らいか・デイズ 3 (3) (JUGEMレビュー »)
むんこ
こんな子供が欲しいです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ゆびさきミルクティー 6 (6)
ゆびさきミルクティー 6 (6) (JUGEMレビュー »)
宮野 ともちか
水面がらヴぃ。
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
QR CODE
qrcode
OTHERS