<< 「マンガZONE」は存在する。 | main | 【今週の注目!マンガ】「家庭教師ヒットマンREBORN」 イーピンインパクト!ハルちゃんVSイーピン勃発!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑page top
デスノート感想 page45「無茶」

ライト様の顔がへんてこりんな顔にーーー!!
って思ってる全国女子の方々多数。

今週はほとんど動いていませんねぇ・・・
何か最近「きたーー!」って思える回がなかなか来ない。
終わった後に面白すぎて思わずにやけてしまうような。(通報しないでね)
ミサが登場した辺りとかはホントにヤバかったんですけどねぇ。

さてミサミサが主役の今週は、当然ミサミサにクローズアップしていきますよ!

【今週のミサミサ】

思わずチューしてしまうミサミサ。
ほっぺにチュー。
って書くといちごを思い出してしまうので(つかさの温泉話辺り)
まあそれは別のマンガなので。

「好きになりますよ?」
というLの返し。なんなんじゃそりゃ。
まあ確かにほっぺに唇の感触っていうのは、
なんていうか人を好きにならせる魔力がありますよね。
まあほっぺじゃないくてもいいという意見も。え?俺だけ?


「三人力合わせてキラ逮捕!」
元ネタは「がきデカ」の「死刑!」。なんでミサそんなの知ってるんだー!
これまた「有無」さんのトコで面白く書いてあります。必見。

それにしても今週のミサミサ登場コマ数は42コマ
ここ最近の中では圧倒的登場回数でした。ミサミサファンは大満足の回です。
それにしても42コマか・・・42・・・しに・・・死に!?
おっといけないけない考えすぎですよね。

【第3のキラ・バカ説急浮上】
奈南川がキラでない、という理由に対して、

「あの地位にいてそこそこの才気もあります。
 彼なら自分一人で行動する様に見える」


とLは推理しています。これが真実だとしたら。
以前から言われてた「キレ者説」は消え、「バカ説」が有力浮上してきました。
Lの言葉をそのまま逆にしたとすると、

「親の七光りであの地位にいるだけで才気は全く無い。
 しかも自分一人で行動できない=あまり頭が回らない」


という事になり、これに当てはまるのが第3のキラ・・・?
となると親の七光りを受けてそうなのは、

鷹橋(全国経済新聞社社長の息子)
三堂(衆議院議員の息子)
火口(ヨツバ重工業社長の息子)


になるわけなんですが・・・
となるとやはり怪しくなってくるのは・・・火口、そして鷹橋ですね。
これが2/7の二人なのか?

鷹橋の可能性は、第3のキラが「真のバカ」な場合だけなんですが。
「バカ」という面だけで見れば彼がトップですからね。
けれども・・・私怨の絡みから見て火口を推していきたいですね当ブログでは。

【火口が葉鳥を殺した本当の理由とは】
火口は実はあまり頭が回らない。
人にバカバカいう奴ほど、自分が馬鹿なんですよ。
だから強がってるように見えてもバカなんです火口は(無理矢理です)

親の七光りを受けてる、という点で今回プロフィールに改めて注目しました。
そこで気付いたのが葉鳥のプロフィール。
現ヨツバグループ社長の息子。しかし愛人の息子である」
という点です。
ここから先はいつもながらの強引な予測なんですが、

「グループ会社の社長の息子」VS「現ヨツバグループ本社社長の息子(愛人)」
この対決が実はあったんではないでしょうか。
ヨツバが同族経営をある程度重んじるんだとしたら・・・
次の社長・もしくは相応の地位に近いのは実は葉鳥だった。
葉鳥がいなくなれば、自分がその位置に一番近くにいける・・・と火口は考えた。
だから火口の中で「葉鳥は一番最初に殺したい人物」だったんです。
今回葉鳥が失言をした事により、それを理由にしてカモフラージュし、
葉鳥の存在を消した・・・
というのがシナリオ。

実は裏設定でヨツバの社長は男の子供に恵まれず、
正妻との間にいる子供は女の子だけ・・・
男は愛人の子だけだった、だから葉鳥を可愛がっていた、
みたいな設定だったら面白いっていうか某ビジネスマンガになっちゃいますね。

そしてその二人の関係をよく知っていたのが紙村だったり・・・
だから紙村が火口をキラだと予想したのではないだろうか?
先週のあの大量の汗はそこら辺から来るものなのかも。
火口がキラだって事を確かめたいがためにあんな発言をしたのかもしれませんね。

と完全に火口を第3のキラだと断定しちゃってますが(笑)
また来週以降の展開でコロコロ意見は変わっていきますよ!

【ライトのシナリオは一体どうなってるのか?】
「もう一度キラの能力が戻るように仕組んである」
という事はLも読んでいたようだし、ライトも今週明言してしまった。
裏切りがモットー、のデスノートでそのままの展開になるとは思われず、
果たして普通にライトにデスノートが渡る・・・
という訳ではなさそうな展開になってきたのかもしれない。


ライトの目、キラキラ輝いてるよ・・・


Lの目は黒ずみすぎです。
この眼比較だけで見るとLの方がキラの眼っぽい感じですよねぇ。

燕さんが言ってる通り
ライトがLに、Lがキラになってもホントに面白いですね。
逆にそっちの方が話が膨らんでくるような気も・・・

ライトのシナリオはハッキリ言って全く読めません。
このマンガの性質上、ライトの元にノートが戻ってくるのは絶対なんです。
その方法、そして戻ってくる時の状況。
考え付いたらこれについてはまた記載したいと思います。

【誰が不向きなの?】
来週はまたまた巻頭カラー!!
最近掲載位置が落ちて来てるのは、説明が多くなってしまってるのと、
小学生は全く理解できてないんでしょうね、このマンガ・・・

さて来週の予告「不向」。ミサミサとヨツバのメンバーが対面!
何が不向きなのか。誰?それとも行動?
ミサミサがヨツバのメンバーを騙すのが不向き?
いやいやこの前の「天国」の時に名演技を見せてくれたのは彼女。

となるとやはり・・・松田!?(笑)
そもそも刑事が不向きだったみたいな。ヒドイ。

------------------------------------------------------------------
すっかりこっちがメインになってますが本サイトもあるんですよ〜
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ♪



| デスノート感想 | 13:21 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑page top
スポンサーサイト
| - | 13:21 | - | - | ↑page top
コメント
こんばんは、トラックバックありがとうございます。
ミサミサの例のポーズは、一部の読者には衝撃だったことでしょうね。でもおそらくメイン読者層の小中学生には「変なポーズ」くらいにしか移らなかったのではとも思います。今週は、殴り合いと言いミサの数々の奇天烈な言動と言い、小畑先生(もしくは大場先生)の遊びが面白い回でした。
| ムー | 2004/11/12 2:25 AM |

ムーさんこんばんわぁ♪
コメントありがとうございます〜

ミサミサのあのポーズは衝撃的ですよー!
今の小・中・高校生辺りまでは厳しいんじゃないですかね?
ああいう密かな楽しみが出来るマンガってけっこう好きだったりいます。

今回は何てゆーか若干読者サービス?
みたいな風にも見受けられました。
面白かったんですけど、このマンガは絶対に読者に媚びないでほしい。
あの某変態テニス漫画のようにはならないでほしいもんですねぇ。

まあ面白ければいいんですけどね!(結局そこ)
| たかすぃ | 2004/11/13 3:45 AM |

ハジメマシテ!!
わたしゎイマ中1だけど
小6のころからすでにデスノ大ファンでした!!
ぅちゎぇるが、スキですねw
ミサミサファッションセンスよすぎ!!((まぁモデルだしね。
服ほしぃw
ミサミサスキだけどェルにチューするシーンゎ
(゚Д゚:
ってかんじでしたwww
| marimo | 2005/04/18 5:47 PM |

marimoさん、はじめまして〜コメントありがとうございます!
このブログは移転しまして、
http://mangaen.blog2.fc2.com/
になっております。なのでコメントレス遅くなってごめんなさい。
今後そちらに来て頂ければと思います。

今現在中1ですかぁ〜
なかなか難解な内容かと思われますが、
大ファンという事は理解されてるんですねースゴイです。
Lが好きなんですね・・・
・・・Lいいですよね!ずっと・・・活躍してほしいです。

ミサミサのセンスいいですかー。
ゴスロリ系をちょっと普通にした感じぐらいでいい感じですよねぇ。
ミサミサがLにちゅーするシーン・・・
あれは名シーンでしたね!

また移転先にも遊びにきてくださいねー
| たかすぃ | 2005/04/24 2:11 AM |

あ。
こっちにゎ移転先のほぅからきましたww
((短文カキコミスマセw
| marimo | 2005/04/25 3:27 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mangaen.jugem.jp/trackback/95
トラックバック


SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
らいか・デイズ 3 (3)
らいか・デイズ 3 (3) (JUGEMレビュー »)
むんこ
こんな子供が欲しいです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ゆびさきミルクティー 6 (6)
ゆびさきミルクティー 6 (6) (JUGEMレビュー »)
宮野 ともちか
水面がらヴぃ。
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
QR CODE
qrcode
OTHERS