スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑page top
今年の年越しはこれで決まり!?『年越しネットラジオ“スノウムレイディオ”』


ス的すぎるネタイラストを交えたジャンプ感想を綴る、実はファンです、
「有無」のムーさん。

「冨樫杯」という言葉を紡ぎだし、ジャンプ感想への愛をひしひしと感じる、
「SnowSwallow」のYukimiさん。

最強とも言える二人がタッグを組み、
偉大なる異行、もとい偉業に挑みます!
なななななんと!
年越しネットラジオ4時間丸ごと週刊少年ジャンプ」!!

まさにジャンプ好き好きが昇華し、ジャンプと一体化、
はたまたジャンプを開けたらムーさんとYukimiさんがいるかもしれません。
それぐらいお二人のジャンプへの愛を感じる企画です。すんばらしいです。
自分もジャンプを4歳の頃から読み、もはや21年。
人生のほとんどをジャンプを過ごし、
もはや一生の伴侶とする覚悟でしたが、
このお二人の覚悟はそれすらを上回りました。脱帽。

というわけで、
年越しエッチを楽しむ人たちがおそらくエッチを始める時間帯であろう、
12月31日22時から、
2005年最初の丑三つ時で何かがでてもおかしくない
1月1日の午前2時まで、
ノンストップ生放送4時間!!!
『年越しネットラジオ“スノウムレイディオ”』を是非お聴きください〜

さて気になるその内容を考察してみましょう。考察好きだねホント。

【現在連載中の作品について意見や感想・2004年を振り返って】
やはりデスノやワンピやナルト、ブリーチ、アイシル、銀魂辺りが
主軸でしょうかねぇ・・・
個人的にはいちごを盛り込んでほしいんですが。
まあ具体的には西野とかつかさとか西野つかさとかですね。
お二人が西野に対してどんな感情を抱いているかお聞きしたいところ。
たぶん「何とも思ってない」「東城だよね」「エロ雑誌に転向しろ」
とかのコメント・・・最後は同感っていうか希望です。

2004年の読みきりの作品にも触れてほしいところですね。
個人的には「みえるひと」がヒットでした。
あと「あててんのよ」騒動のあのマンガとかも。

【ジャンプの未来予想・2005年はこうなる!】
あれですね、ジャンプを去ったマンガ家が再び復活する2005年!
ジャンプに復活してほしいマンガ家・作品を挙げてみました。

「とびっきり!」樹崎聖
史上最強のホラ吹きマンガとして未だに自分の中で君臨してます。

「幕張」木多康昭
もう一度集英社に殴りこみをかけてほしい。

「王様はロバ」なにわ小吉
シュールなあの感覚が忘れられません。

「アウターゾーン」光原伸
微妙なエロさが当時小学生だった自分を刺激してました。

ち、ちがう、これじゃ昔を懐かしむだけじゃないですか!
主旨と違ってきちゃいます!!

まあ2005年の今頃も確実に連載が残ってる作品は以下の通りでしょう。

「ワンピース」→当然
「デスノート」→ただし大場先生の意志により終わる可能性アリ?
「NARUTO」→次のシリーズ長そうだしねぇ・・・
「ブリーチ」→死神界編が終わっても続きそう
「銀魂」→コアなファンをトコトン刺激してるから
「テニスの王子様」→金の卵(極少数の一部に対して)ですからねぇ・・・
「アイシールド21」→抜群の安定感は終わる気配を感じさせない

これからの動き次第でどうなるか分からない作品

「リボーン」→やおい系に走ったら終わると思います。ハルちゃんを出せ!
「D−Grayman」→面白くなってきてるから大丈夫?リナリーたんを(略)
「ボボボーボ・ボーボボ」→っていうか終わってほしいです。
「こち亀」→作者の寿命がそろそろ終わる気がする。
「ジャガー」→個人的には絶対終わってほしくないが、そろそろ限界?

おそらく2005年中に終わるであろう作品

「ムヒョ」→ジャンプでは長続きしないかもね・・・好きなんだけど。
「いちご100%」→そろそろ佳境。ってか限界。西野エンド以外みとめねー
「ミスフル」→華武とやる前に終わる予感がする。失明とかしてる場合じゃない。
「武装錬金」→色んな方々に人気だが個人的に好きになれない。多分最後まで。
「ハンター」→終わってほしくないけどもう無理でしょう。
「ゲドー」→今週号(3・4号)でゲドーは何かが終わったよ・・・
「WaqWaq」→こちらも人気ですが一般ジャンプ読者に受け入れられず・・・

さてさてどうなるでしょうかねぇ。また2005年末に検証してみましょう!
(それまでこのブログがあるか心配)

【ぶっちゃけトーク!ジャンプ感想の裏舞台!?】
こういうのは聞いてみたいですねぇ。
うちの裏舞台とか言われたら無いんだけど。
アホみたいに時間かかってるぐらいかなぁ。

【ジャンプ感想・批評系サイトについての話題】
よく見てるサイトさんの話題とかは楽しそう!
なかなか普段あまり数回れてないので、
新しいトコの発掘とか出来たらいいなぁと思います。

うちのブログがどういう扱いを受けるかがかなり微妙なところですが
エロいとかイっちゃってるとか正直ついてけないとか・・・(がーん)
(聞いた方がいたら是非教えてくださいネ!)

【というわけで】
今年の年越しはスノウムレディオで決まり!だね!
(私は酒呑んで泥酔してる可能性があります)
| 戯言 | 04:32 | comments(6) | trackbacks(3) | ↑page top
少年ジャンプ感想03&04号

ああ、もう何か順序バラバラになっちゃってますが気にせずいきます。
(気にしろよ)

【NARUTO】


おおーー!写輪眼移植ホントにきたーーーー!!!
うぐいすさん、大当たりだわ。すばらしい。

それにしても眼の移植ってそんな短時間に、
しかも正確に出来るもんなの?リンが異様に優秀なのか?


すぐに涙をふいたリンに強さを感じた。
「あっけらかん、と」のエッジさんもここに忍びを感じた模様。
このシリーズはホント素敵な奴らばっかり。
このシリーズがあと1回なんてーーーー!!
信じられません。「ってばよ」とか言う主人公とか、いらない。
何かあったら九尾の狐の力に頼る主人公なんていらないよ!!

【ブリーチ】
あれー朽木の兄ちゃんがどんどん弱くなってますね。
初めて登場した時のあの威圧感は一体どこへ。
卍解もあまり威力を発揮しなかった今、
このままかませ犬になりさがり、
一護はあの強力じいちゃんの元へ行くんですかねぇ。

何か卍解以上の技とか出てきそうな勢いで怖いですね。
「これが卍解を極めしものの、真の卍解だ」
とか。一体いくつ真があるのよ、って話だ。

【ワンピース】
はい、ハトは全く関係ありませんでしたー!また予想外したーー!
最近ワンピ予想が冴えませんなぁ。プルトンは当たったのに!くそう。

というわけで「動物(ゾオン)系」の悪魔の実。
しかも肉食、という事で草食のチョッパーとは雲泥の差なんでしょうかね。
今回ルッチのみ「悪魔の実の能力者」という事が明かされましたが、
実は他の3人もそうなのかもしれないですねぇ。
じゃないと皆「六式」で同じ技しか使えない事になっちゃうし。
ってか「六式」プラス「悪魔の実」という事でとにかく最強だなこいつら・・・


「悪魔の実」で強化されたルッチの「指銃」は、
ゴム人間であるルフィの身体を貫くのねぇ・・・
前々回ではゴムだから助かった、みたいな感じだったけど、
そういうわけにもいかなくなったのね。
ってかルフィ飛ばされたけど、海に落ちたらヤバイんでは??

さてこの状況を打破するのは・・・サンジしかいないんだよねぇ。
ウソップは満身創痍だし。フランキーはそのウソップを襲うつもりだし。
ってかナミは捕まってどこまでいたぶられるんだろう。わくわく。
あ、わくわくしたらダメですよね。失敬。

最後のシーンは格好良い。こういう描写がまた上手いねぇ尾田先生!
「仕事人」みたい。

【ボボボーボ・ボーボボ】
すみません飛ばしましたよ・・・かけてられっか!
ってか予告まで3D仕様にしないでください。
必死でデスノの予告読みましたよ。あー目がチカチカする。

【デスノート】
急変する火口確保作戦!ライトが火口を第3のキラに選んだ理由とは?
別途記事にて感想→http://mangaen.jugem.jp/?eid=143

【リボーン】

まあストーリーはグダグダだったので、
今週もハルちゃん特集〜!!はひはひ!


抱きつくハルちゃん!抱き返したい。


「クルーソーですか!?ロビンソンですか!?」
燕。さんも反応したハルちゃん名言集入りです。
何故逆なのか!?・・・それはハルちゃんだからです。(答えになってねー)
そもそもこの人何したか、あたい知りません。


「ツナさんステキです・・・!」
ハルちゃんがステキですw
もうね、ヨダレを垂らすハルちゃんにキュンってきたよ。
なんでヨダレなのーーーーw
裸になったからでしょうか。
ツナさんエロいですー!とかにならないんでしょうか。
やっぱり好きな人の裸は見たいですよね!(強引にまとめた!)

ってかハルちゃんとディーノが何気にファーストインプレッション
・・・けど状況が状況だけに何も起こらず。まあツナ一筋だもんね?

【D−Grayman】
り、リナリーたん復活!!
自分も蹴られたいです。


やっぱりリナリーたんは二つ結びの髪型が一番好きっす
あーあのキレイな足でグリグリされたいなぁ(どこを)

なかなか面白い展開になってきましたなぁ。
今回のシリーズが肝になりそう。
連載始まった時とは比べ物にならないほど、伸びてきた。
まだまだ伸びれる作品。期待します。

【MP0】
叶先生が描く女の子はホント一級品ですな!
そしてお得意の・・・


エロも一級品!
ここら辺の質感(パンツとかパンツとかパンツ?)を出せるのは、
ジャンプだと叶先生と桂先生ぐらいなもんです。

全体的に話の構成もしっかりしており、すぐにでも連載できそうな作品。
読みきりじゃ勿体無い気もしたなぁ。
今ジャンプでこういった女の子の可愛さに焦点を当ててる作品って、
「いちご」くらいなので、やっぱりあともう1作品欲しいところ。
叶先生には早く連載復帰してもらいたいですなぁ。

連載するとしたら、主人公が少しずつ魔法を覚えていく展開か、
実はすごい才能がある展開?
けどコントロール効かないとか、理性が飛んじゃうとかね。

ヤマカムさんの記事の「YUNAちゃん初脱ぎ!」はウケた!
っていうか見事に見逃してました・・・こういうのを見逃しちゃいけないよね!

【ムヒョ】
今後もムヒョの「魔法律を使った後は眠くなる」設定は,
どこまで活かされるのか?
今後その設定があまり出てこないから今回それメインで出したのか、
それとも今後重要な設定になるからか?

もう少し人の心の闇に切り込んでほしい。
この作者はそれが出来るんだから、それを見たいんだけどねぇ。
そういう意味で第1話は秀逸だったんだけど、それをまだ超えられてない。

【いちご100%】
えー西野祭り後夜祭!(ぇ)
いや、全くストーリーに進展ないし、やっぱり西野ですから!
西野教、いや西野狂か。俺は何故ここまで西野にこだわるんだろう・・・
それは西野が可愛いからですね。なーんだ単純明快!(引かないでくださいね)


熱くなってる二人に対して冷静な意見の西野。
ほっぺが赤いのがもう!ほっぺをパクって食べたいです。


「これで淳平くんもう一回、鬼ね」
こ、怖いーーー!女の子の静かな怒りほど怖いものはありません。
実はこの上のコマはちゃんと西野のパンチラがあるんですねー
やはり叶先生の「それ」と比べるとやはりパワーダウン
いちごのパンツはあまりエロくない理由がそこになるのかも。
(何を真剣に語ってるんですか)


「あれ、もうあたしの番なんだ」
こういう何気ない時の西野が大好きです。
それにしても西野は時々こうして髪の毛が一本だけどっか向くんだよね。
どの毛が向くかもランダム、向かない時もある、という事で、
かなり作者の気まぐれっぷりが出てるのでしょうかね?


「他の娘が何人いたって、淳平くんがいればあたしデートだって思ってるけど」
あーもー西野名セリフ。
西野はどうもこうして名セリフが多いのか。
淳平の心を、少しずつこの言葉たちが動かしてる気がするんだけどなぁ。

【ハンター×ハンター】
今週も劇的に面白かったですハンター。
旅団出てきてからやっぱり調子上がってますねぇ冨樫せんせ。

カルト。
「獲物を嬲る悪い癖・・・」
よもやジャンプで「嬲る(なぶる)」って言葉が出ようとは!!
女と男と男で挟むと書いて「嬲る」!!
字だけで興奮しますね!(すんな)

シャルナークの奥の手出ましたね。
自分にアンテナ刺すってのは考えつかなかった。さすが。
っつかこれで他の蟲に襲われたらどーするんですかシャル。

パイクVSシズク。
こういった攻防戦を、わずか5Pに描ききるのが凄いんだよなぁ。
他のマンガだったら1話丸々使うっぽい。


あまり色気のないシズクの下着。
まあ戦いに色気は必要ないもんな!
お腹の蜘蛛のマークがまたカッコイイ。
「私とデメちゃんの勝ちです」
言い切る所がまたカッコイイ。

んでフェイタン。
「かなり私腕なまってるね。いい練習台見つけたよ」
ここら辺の台詞がまたしびれる。
ザザン隊VS旅団編も次回でラストっぽい。
まあ次回予告にハンターの名前は無かったので、
2005年1月中に決着がつけばいいのかもしれない。
もうまともな絵がジャンプに載る事は2度と無いんだろうか・・・

【ゲドー】
こういう展開は誰も望んでないと思うんだけどなぁ・・・
編集部の意向が入ってる匂いがぷんぷんして嫌ですね。
小学生とかにはウケんのかなあ?

--------------------------------------------------------
ジャンプは4歳の頃からずっと読んでます、そんな本サイト、
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へもドーゾ♪
| ジャンプ感想 | 04:07 | comments(7) | trackbacks(2) | ↑page top
デスノート感想 page51「誤認」

やはり死神の眼を手にした火口!!
これです。これですよ!常に死がリアルにつきまとう、このヒリヒリ感。
思えばヨツバ編になってからそこら辺がヌルかったんですが、
一気に緊張感が高まってきた本編。

「死神」の存在と、「ノート」の存在
ライトのシナリオはどこまで破綻してるのか?それとも・・・?
本編を振り返りながら、これからのLの出方を含め考察していきます。

【急変する火口確保作戦!】
やはりというか、当然というかアクシデントが起きた確保作戦。
正体がバレて人生を棒に振るよりも、
寿命を半分にする事を選んだ火口。
死神の眼を手にした事により、
会社に行けば松田を殺せる、という状況へと変化。

つまり火口確保のリミットは
「火口が会社に行き監視ビデオを見るまで」
という条件付きとなったわけだ。
この時間・状況の制限がまた面白さを加速させている。

【今回Lに伝わった情報を整理する】
今回だけでなく、この先に起こるハズのライトVSLの戦いに
大きく影響を及ぼす可能性のあるのが、今回Lが知った情報の数々。
それを整理してみよう。

◆死神の存在
以前ミサがうっかりバラしてしまった事、
ライトも囚人を操って「死神はリンゴしか食べない」
などのメッセージを残した事など、
今までも何度か出て来た「死神」
殺しの能力を「死神」と称する、という事で今までは納得してきたが・・・


「レム・・・どう思う?」
ここからレムへの問いかけが始まる。
それを見て不思議に思うライト&L。
監視カメラには誰も映っていない。
一人言とは思えない、その喋り方。

「死神」という非科学的なモノは一切信じてないと思われるL。
二重人格か何かの線で推理していくのだろうか?
キラになった人は二重人格になる、とかで・・・
(火口は「レム」というもう一つの人格を持ってる、みたいな感じで)
実際現実でも二重人格の人はいるわけですからねぇ。

◆ノートの存在


今回Lが視認したもので、明らかな火口の行動は、
「履歴書の名前をノートにメモする」
という行為のみ。
ここからどこまで推理するかが見物だが・・・

以前ミサがライトと待ち合わせをする為に
「ノート」という言葉を使用している。
そこら辺の伏線が絡んでくる可能性も大いにありえる。

「山下太一郎」の横に「事故死」や「死の状況」を記載したら
決定的だった。
けれどそれが書かれてないという事は、
今回の火口の件で完全にバレる事はないという事なのだろう。


火口がカバンの中に手を入れ、白バイ隊員を殺した・・・
ここからLが推理するのは
「カバンの中に手を入れて『出来る事』で人を殺す方法がある」
という事だろう。
となると以前ライトの部屋を盗聴・盗撮した時も、
カバンやポテチの中に何かを仕込んでたのではないか
という推理にいきつくかもしれない。

◆取引の存在
何を取引するかは明確には出てきていない。
しかし、「取引」という単語が出て来た直後に、第2のキラのようになった。
Lはそう推理している。

すなわち「取引」=顔だけで殺せる能力が身につく
とまでは間違いなく理解しまう。
問題は「誰と取引しているのか?」
何故今までその能力を身に付けなかったのか?
「取引」という言葉から、それに対する対価、代償があるのではないか?
というトコロまでLなら間違いなくそこまで推理するだろう。

その対価・代償までは想像が及ぶ範囲ではない・・・
寿命が半分になるなんて普通は誰も思いつきません。
この「取引」の部分をどう推理していくがが見物ですね。

◆キラが殺すのに必要なのは名前と顔・・・?
ある意味肝なのがここ。
今までLサイドは、通常のキラであれば名前と顔が必要だった、
けれど第2のキラは「顔」だけで殺せる、と認識していた。

しかし第2のキラと同様の力を得たと思われる火口は、
すでに「顔」を知ってる松田を殺す事が出来ない。
それは何故なのか・・・?今回の話でも最後Lが深く考えていた所です。
そこから行き着く推理の先は・・・
「その顔を見ながら『殺しの手順・方法』をしないと殺す事が出来ない」
という感じに行き着くのではないかと。
今回火口がカバンの中に手を入れて取った行動を合わせると、
これで一応すべての辻褄は合います。

すなわちLが考える事はこう。
「念じるだけでは殺せない。
 何かしらの「行動=アクション」を起こす事が殺す為に不可欠である」

殺しの方法=行動を、
そのまま「ノートに名前を書く」に結び付けられるのか
Lの頭脳であれば結び付きそうなんですけどねぇ・・・

というわけで整理してみると、
今回かなりの情報がLに渡ってしまったのが良く分かります。
っつーかライトにとってはかなり不利な状況になったとも言えます。
こっからの大逆転劇って可能なんでしょうかねぇ・・・

【ライトは何故火口を選んだのか】
毎回毎回ライトのキラ復活のシナリオを考えてきました。
リュークが関わってくるなど色々な予想をしましたが、
今回出て来た「取引」がある意味キーポイントではないかと思えてきました。

「ライトは何故火口を選んだのか?」

今回はそこに焦点を当てて考えてみましょう。
今回もリュークの手助けが必要になるので矛盾が生じるんですが・・・
まあリュークはライトの為に盗聴・盗撮カメラをすべて探し出しましたし!

ズバリ!火口は寿命がほとんど無いんです!!
今回、「取引」を行った時、
いやに素直に取引に応じ、かつレムの心理状態が出てこなかった。
「火口の残り寿命がほとんど無い事をレムは気付いていた」
という事なのでは!?

ライトのシナリオはこう。
東応大学の先輩が多数行っている「ヨツバ」をまずターゲットに絞る。
ハッカー並の技術を持つライトはそこから「写真付きの社員名簿」をゲット。
頭がキレそうな人物を4人(出世スピードが速いなどで判断)
=奈南川・三堂・尾々井・樹多
あまり頭が回らなそうな人物を3人(降格の経歴がある、などで判断)
=紙村(実は頭がキレる奴だった)・鷹橋・葉鳥
セレクトする・・・
そして・・・社員名簿を一つ一つ見ていき、
この7人とほぼ同等の地位で、かつ「残り寿命が短い」人物を選んでいく。
(リュークの死神の眼でね)
特に親の七光りで生きてるような奴が、
こういった大会社には潜んでいる・・・


今回レムからの助言を素直に聞き入れている火口。
自分の頭が回らないから、頭の回る奴の意見はよく聞く
すなわち・・・今回の「8人会議」もレムからの提案だったのだ。
・・・正確には、そういう風に提案するようにライトがレムに依頼した。

レムが火口に言った提案はこう。(=ライトの提案)

「社長を脅し、この7人を会議に招集し、
 実際に殺したビデオを見せるんだ。
 そうすればお前だけじゃなく、8人の連帯責任になる。
 お前が将来社長の座を狙っているんなら、
 会社の発展は必須だろう?
 会社を発展させる為にどういう風にキラの力を使うべきか、
 他の7人の知恵を借りるんだ。それが一番近道だろう?」


さて火口の寿命がほとんど無い・・・
ならば「死神の眼」の取引をした場合、
その寿命は更に短くなる

つまり、「ライトが直接手を下さなくても火口は自動的に寿命で死ぬ」
という事になる。

さて・・・自動的に死んだ火口。
持ち主が死んだ場合、ノートは自動的にレムに返却される事になる。
その事をミサに告げるレム。
「このノートをライトに渡してくれ」
そしてそのノートをライトが受け取る。
レムの姿を認識するライト。
「山奥にライトのノートは埋めてあるよ」
掘り返すライト!リュークと再会!
ってトコなんですが・・・手錠がネックですねぇ(汗)
そこだけがどうするのが全く分かりません。
単純にLが外すんだったら解決なんですけど、
そうはいかないのがデスノート!

さーてそろそろネタも尽きてきましたし、
ライト復活のシナリオの種明かしを切望します〜

【次回予告は「寸止」!!】
寸止って・・・w
もうそっちの方面でしか頭が回転しないんですよ。末期。

まさにノートに名前を書こうとしている所をギリギリ止める!
って感じでしょうか?
もしくは前回からの伏線である拳銃。
それが暴発するか何かで火口の命を絶つのかもしれませんね。
次週、火口の寿命が終わる・・・!?

ってかね・・・


このミサ怖いよー(ノ-`。)

----------------------------------------------------------------
デスノート感想ページも作る予定、予定は未定。
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ★
| デスノート感想 | 04:39 | comments(4) | trackbacks(3) | ↑page top
少年ジャンプ感想02号

今更な感がホント否めないんですが!
あと3時間したら次の号出るし!それでもやりますジャンプ感想(超簡略版)
デスノといちごで勘弁してください、あ、ハルちゃんもね♪

【ワンピース】
結局六式は6つの技でした・・・と。
先週の予想大ハズレでした!きゃー恥ずかしい。
今週出て来た「紙絵」で6つ全部揃いましたねぇ。

月歩<げっぽう>・鉄塊<てっかい>・嵐脚<らんきゃく>
指銃<しがん>・剃<そる>・紙絵<かみえ>


以上6つです!えー皆使えるのかよー
ブルーノみたいな巨体が月歩を使うのなんて重力に逆らってるよ!
まあ反則技6つを持ってる奴らが4人もいるって事でこりゃ強敵だ。


「残念ながら・・・船の査定は、まじめにやった」
カクの嘘報告説を信じてた読者撃沈!
あえなくメリー号復活の可能性が断然なくなってきましたねぇ。
けどやっぱりメリー号は復活すると思うんですよ。
何と無くですけど。少年誌として、ジャンプとして、ルフィとして。
どんでん返しが待ってます!きっと。

んで今までにないぐらい圧倒的にやられるルフィとゾロ。
空島の時のエネルの時もこんなに圧倒的ではなかった気もするんですが。
まあクロコダイルの時も最初やられてたもんなぁルフィ。
けどまだまだ余力を残してるCP9、ルッチ。


これはハトが獣人化してると思うんですが・・・
ルッチが獣人化しただけだと、チョッパーとあんまり変わらないしね。
あとはハトが変化してルッチを覆うっていうパターンかなぁ。
どっちにしろハトは何か関わってる気がします

【NARUTO】
リンは幻術返しとか高等な術は身に着けてないのかな?
この任務でオビトもリンも死んじゃうのかねぇ・・・

なんにせよ面白い。あと2回かーおさまるの?
写輪眼の移植もあるんだぜ?(すっかりあるつもりでいる)
6週だけ外伝やっていきなり3年経ってもなぁ・・・
もう一個ぐらい外伝やらないかな?

【ムヒョとロージーの魔法律相談所】
やっぱり若くて可愛い女の子が出てくるといいね!(やっぱりそこかい)

ってか話がまたどうも・・・そっちの方向に行くのかー
もう少し普通の霊との話も見てみたかったんだけど。
エンチューなる人物が作り出した霊と戦うってこと?
それだとムヒョの魅力でもある,
人間模様・心理の描写がなくなっちゃうような。
ううーん。まだ走り出してないですからね。
展開によっては危険だぞムヒョ・・・

「下手すると・・・殺られる」
この間がまた好き。ここら辺のセンスは抜群なんですけどねぇ。

関係ないけどエンチューって最初エンチョーって読んじゃいましたよ。
魔法律学校の園長さん?とか。
あと微妙に「リーダー伝たけし」のボンチューを思い出しました。末期。

【D−Grayman】
あれ?アレンの師匠って出てくるの初だったっけ?
あんま見たことないような・・・
また女性ウケしそうなキャラだなぁとしみじみ。

このマンガはホントあともう一押しなんだけどなぁ、化けるまで。

【リボーン】
全国12人のハルちゃん同盟の皆様、お待たせしましたですよ!
3週の沈黙を破り、遂にハルちゃんの登場です!!


い、いきなり暗いーーーw
ハルちゃんらしい登場の仕方でしたね。同盟大喜びです。


シュンってなるハルちゃんいいーーー
けどそんな落ち込むハルちゃんじゃないハズだ!
元気いっぱいなのがハルちゃんなハズなのにーーー!!


涙目ハルちゃん。神主姿がまた似合ってるんですよねぇ。
っつか巫女姿も見たいですねぇ。
(※神主と巫女の違いは「S,P.B.」の梓さんが素敵なイラストを!)

っつか、イーピンがヒバリに惚れた・・・
これはある意味一大事です!!
ハルちゃん同盟を揺るがした、
大人イーピンがヒバリに惚れるって事ですよ
その光景を想像しただけで・・・あ、2話ぐらい話できました!
是非作者に描いてほしいですねぇ〜イーピン&ヒバリ恋物語

【デスノート】
加速する火口確保作戦!感想は別途記載
http://mangaen.jugem.jp/?eid=139

【テニスの王子様】
出たー手塚ゾーン!相変わらず技になってない技だな。
しかもゴゴゴゴゴとか効果音付きですよ!
竜巻渦巻いてますよ
アホですか。
勘弁してくださいよもう。テニスを侮辱してるとしか思えません。

【Mr.FULLSWING】
失明しやがった・・・このマンガの感想あんま書きたくないんですが、
あまりにもアホな展開に呆然としました。い、意味が分からないよ!
(どうせまた失明も治るんだろーなー)

しかしながら!その後の牛尾キャプテンがまた最高にうけました。
「僕が主将でいる資格はない!」
とか言っておきながらショートゴロ。
こ、こいつやるなぁってしみじみ思いました。ある意味MVPだよ。

【キノコ島の奇跡】 作:真波プー ※読みきり
不思議な雰囲気を持った作品・絵柄だなぁと。
音が実体化するのはありきたりだけど、まあ良いアイディア。
そこから脱出する為の道具にするのも、うん、まとまってる気がする。
とび抜けたモノはないけど、ちょっと光るモノはある。
ほのぼの系の話とか書かせたら面白いのかも?

こういった独特の世界観を持ってる人はやはり貴重ですよねぇ。

【いちご100%】
西野おかえりなさい記念祭りは別会場にて!!
http://mangaen.jugem.jp/?eid=140

【ジャガー】
つ、突っ込まないピヨ彦がここまでもどかしいとは!!
夢オチはありきたりですが、まあずっとこのままでも嫌ですしね!
ロボとかかなーとか思ってたんですが。
いやー来週からは普通のピヨ彦さんでお願いします。
あえて突っ込まないという設定がまた好きだなーやっぱこの人天才。

----------------------------------------------------------------
過去のジャンプ感想を網羅!?そんな本サイトへも是非。
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ★
| ジャンプ感想 | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑page top
【今週の注目!マンガ】「いちご100%」 100%西野祭り!!
すみません、この感想はかなり壊れてます!
ってか感想になってません(ぇ)
いや、だって久々の西野!しかもほぼ全部西野ですからーーー!!
西野つかさへの愛を込めて。大丈夫ですかこのブログ。いいんですよ。

【西野の魅力を余す事なく表現するブログ】
に改名しようかとすら思いました(ヤメレ)
というわけで!!


おかえりなさい西野〜!!
何かが足りなかった。
合宿。温泉もあった。お色気もあった。さつきの攻撃もあった。
無人島に取り残されたりもした。
東城の告白(もどき)はメチャメチャ感動しもした。
けれど・・・足りなかったのは西野!
そう西野つかさなんですよーーー!!


う、上目づかいーーー!!(ちょっと違くないか?)
じっと西野から見上げられたら・・・もうそれだけで満腹です。はぁ。


「だって、すっごく会いたかったんだもん」
はい、キターーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
西野名セリフ集は沢山ありますが、間違いなくランクイン。
こんなセリフを西野に言われたらもう死にますね。キュン死にです。
これに対して真中は・・・「ズキン」
殺意ってこういう時に芽生えるんだなぁ。


「今、淳平くんの部屋に二人でいるんだもんね」
この意味深な発言の後、見詰め合う二人・・・!!
もう普通はここでガバッ!ですよ!何やってんだかもう!
この何か意味ありげに見つめる西野の横顔がたまりませんちゅーしたい。


「じわ・・・」
このコマ切り取って永久保存しようかと思いました。
服が水で滲んでて・・・し、下着がーーーーーー!!!(完全崩壊)
に、西野の表情がまたーーー!死ぬ。西野キュン殺しで逮捕ですよ
(ラブ☆コン知らない人はすみません)


「まさか淳平くんの服に着替えるなんてね」
俺の服を着てほしいーーーーーーーーーーー!!
まあ俺が淳平だったら100%西野が脱いだ服をそのまま自分で着ますね
西野の香りに包まれたいーーーーーー(何を暴露してるんですか)
そりゃ効果音も「ズキューン」ですよ!どこがズキューンなんだ!(おいおい)


「淳平くんの部屋で下着になってる・・・ホントへんなカンジ・・・」
そういうのってホント変な感じですよねぇ。
実家の自分の部屋に、下着姿や裸の女の子が横たわってる。
これほどに奇妙な感覚は中々ないですよねぇ。
一人暮らしじゃなくて、実家の部屋ってのがポイントなんですね。
幼少の頃からずっと長い時間過ごしてきた部屋ですから!

いつも思うんですけど西野の下着ってあんま色っぽくないよねぇ。
わざとなんだろうか・・・(保健室の夜の時とか)


「さすが男の子用だけあって少しサイズ大きいね」
ホンット西野は何着てもかわい〜な〜♪
西野つかさファンの言葉をまさしく淳平が代弁しました!!
可愛い女の子は何着ても可愛いですよね!!素敵!


「淳平くんの着てるシャツもこのシャツと同じにおいするのかな」
クンクンする西野にもうマイッタ。降参です。
なんでそんなに可愛いのか。
好きな人の匂いっていいですよね。
それをこういう言葉で表す西野は、やっぱり素敵なんですよ。

西野の言葉が一番男の子を喜ばせると思うんだけどなぁ。
さつきはストレートすぎだし、
東城はいつもは遠回りすぎる。(合宿の告白の時は別にして)
西野が一番、心を掴む言葉を言うキャラクターだと思うんですよね。
だから西野に、幸せになってほしいんだけどなぁ・・・
何か東城エンドにフラグが立ってしまっているような気がしてならない。

まあ順調に行き過ぎてもなんですし!
やっぱり最後の最後までやきもきさせておいて、
最後はやっぱり西野!っていう結末だと思うんですよね。

【来週のジャンプ予告には何と!!】


来週のジャンプ予告・・・西野の着物姿!
ほら、やっぱり編集部も西野シフトになってきてます!?
単に着物姿の絵が西野しかなかったとか・・・??
いやいや東城もありました!(いとこの遙ちゃんが出てた回ね)
前までは予告とか表紙とか東城がよく出てたんですけど・・・
西野!西野エンドじゃなかったら編集部に毎日抗議の電話ですよ(やめなさい)

・・・さて。
来週は久々の4人揃い踏みの回です。
まあここで誰にスポットが当たるのか?
基本的にはドタバタ、んで最後次回に続く、ってトコで、
西野が淳平を呼び止める・・・
留学の話がここで出るのか!?
来週も見逃せません!!
ここに来て東城告白→西野登場といい流れで来てるだけに、
このまま面白い展開を期待しますよ河下せんせー!

----------------------------------------------------------------
まだ西野を熱烈応援してる(?)本サイトも是非お立ち寄りくださいまし。
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ★
| 今週の注目!マンガ | 23:45 | comments(5) | trackbacks(5) | ↑page top
デスノート感想 page50「四葉」
まさに映画を見てるかのような今週の展開。
流れるようなそのスピード感は、
久々にデスノートの本来の魅力が出て来たとも言える。

いよいよ大詰め。ライト&L、そして奈南川たちヨツバサイド3人。
すべて順調に事は進んでいるのだが・・・
それじゃあマンガじゃない。アクシデントが起こる。
今週はそのアクシデントに焦点を当てながら、
いよいよ間近になってきた、
ライトキラ復活に向けてのシナリオを更に考えていきます!

【紙村は結局めざとく注意深い奴だった】
多くの所で予想されてた第3のキラ=紙村説。
要は紙村は注意深く、かつ目ざとい。
だからこそ、様々なシーンで色んな表情の場面があったし、
「キラ=火口」と大体当たりをつけていた事から、
あの大量の汗にも繋がったのだろう。

というわけで紙村=火口がキラだと知っている説も70%正解!
・・・って事にしておいてください(ぇ)

ってなわけで紙村のあの表情は何だったんだー!
という意見に対しては今週回答が出ました。さて・・・

【引っかかったライト。奈南川はまだまだ重要な存在?】
ヨツバのメンバーでもやはり奈南川は相当頭がキレるようで。


「わかってたのか?」
ライトまでも引っ掛ける。
単純なミスとは言え、狙って引っ掛けている辺り、やはり頭の回転が速い。

奈南川、三堂、紙村。
この3人がそこに集まってる事に意味はあるのか?

「そういう時こそヨツバの為、社会の為に貢献するのが、
 本当のヨツバ社員じゃないのか」


この言葉は表だけの意味を取れば、
「傾くヨツバを俺達の手で立て直そう」という意に取れますが・・・
裏の意味も一応考えて見ます(意味ないかもですが)
「傾くヨツバを立て直す為に、キラの力を手に入れる」
と捉えてみたり。
初めてライトから奈南川へ連絡を取った時、
奈南川の心理描写がされていた。
けれど今回の話では一切の心理描写が無い・・・
何か「考えてる事がある」という事なのではないでしょうか??

それは「キラの力」なのか。
それとも「Lの力」なのか。

まあ、


こんな美形のキャラがもう出てこないなんて、きっとありえないハズ!
女性ファン的に。

【動き出した火口確保作戦。必然のアクシデントは!?】
あまりにも計画通りに事が進む火口確保作戦。
火口がヨシダプロまで出向くのまではまさに思惑通り。
・・・ここからです。
火口が自宅から持って出たのは、


○デスノート


○拳銃

この2つです。
デスノートはまあ名前を書かないといけないですからね。
切れハジでもOK、ってのは火口は知らなかったんでしょうね、バカだから。
さてアクシデントのキーポイントとなるのは・・・拳銃。
ヨシダプロに今いるのは・・・模木とアイバー。
・・・どちらかが死ぬ?

次回予告では「誤認」と出ています。
間違った認識。
普通に考えれば火口が予想外の行動を取った、という事になりますが・・・

火口を行く手を誰かが遮る、という事でしょうか?
それはスピード出しすぎた火口と止める警官か。
それとも一般人を引き殺してしまったのか。
罪のない人たちをどんどんと殺していく火口。
それほどまでに追い詰められてるという事に?

もしくは死神の眼を手にするか、ですね。
どっちにしろ、火口の拳銃が発砲される事は間違いないでしょう!
じゃなきゃあんな描写いりませんもんねぇ・・・
これでアイバーが死んだりしたらまた熱い展開なんですが。

【大詰め!ライトキラ復活のシナリオ】
一度ちょっと整理をしてみよう。
この物語の大前提として、

○Lにデスノートの存在が知られてはならない。

イコール、今回火口の動きによって
デスノートの存在がバレてはマズイという事になる。
つまり、存在がバレる前に何からの方法で,
火口と止める=消さなくてはならない。

○現在人間界に存在するデスノートは4冊。

火口、リューク、レム、山奥に埋められたノートの4冊である。
このうち、ライトがまず手にしようと計画しているのは火口のノートだ。
火口を消す為には、リュークかレムのデスノートが必要になる。
レムは火口を殺した場合、自分が死んでしまうのでダメ。
となると・・・リュークのノートが活躍する事になる!?

基本的に死神は持ち主が有利になるようには働かない・・・
が、リュークが今後も二人の戦いを見守っていく為には必要な行動になる。
もう無理矢理リュークがデスノートを使う事で仮定すると、

○第3のキラを追い詰める計画が進み、(=第3のキラを特定する)
 火口を追い詰め、いよいよデスノートの存在が明かされようとした時・・・
 リュークが火口の名前を書き込む。
 その内容はこうだ。

「拳銃にて自分の頭を打ち抜き自殺」

さらに付け加えるのであれば、こう。

「デスノートの所有権を放棄した後に」

リュークがデスノートを回収、所有権をリュークに移し、
それをまたライトに渡す・・・
という展開!?
無理矢理ですねー(汗)
まあこの大前提として、

○実はリュークはライトの側に常にいた(義務はないが、リュークの意志で)

という事がなければいけないんですが・・・
火口とライトは一切接触していない。
だから死神同士も接触してない、という事に!?

というわけでライトキラ復活のシナリオの鍵を握るのは、
リュークだった!という事でした。
うーん・・・矛盾・破綻ありまくりですが、
今回はコレでいきますーさすがに第3のキラみたいにはいかないね(汗)

【ミサミサのピュア口唇】


ほしい・・・(ほしいの!?)

----------------------------------------------------------------
まだ制作途中の本サイトも是非お立ち寄りくださいまし。
マンガ苑→http://homepage2.nifty.com/taka_ringo/comic/ へドーゾ★
| デスノート感想 | 22:28 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑page top
JUGEMから移行しようかどうか迷い中。
相変わらず更新遅れてます(汗)
まあそれがうちのブログの特徴なんだって言い聞かせました(自分に)

さてまだ風邪は治ってないっていうか悪化中です。
今年の風邪は長いね・・・
まあ風邪なのに1時とか2時とかまで飲んでたり
その後友達の家に行ってコタツで爆睡して翌朝寒かったり
んで更に友達の家にコートを忘れて
冬の朝の寒空の下帰ったりしたからでしょうか。

まあそんな話はさておき。
ずーっと前から悩んでたんですが、
「JUGEMからの移行」
前々からJUGEMの遅さにはもう閉口してたんですが、
ここに来て特にヤバイ。んでこれ↓
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。【無料ブログサーバ徹底比較!】

さすがにコレはなぁ・・・
もうすぐ2005年という新しい年が始まるという事もあって、
真剣に移行するかどうか迷ってます〜

とは言え、JUGEMは好きなんですよ。
色んなブログを見て回って、
テンプレートとか、見易さとか、管理画面の使いやすさとか。
いくつか使ってみてピーンときたのがコレなんですよねぇ。

あとは約4ヶ月ぐらいやってきたわけで、
それまで培ってきたものをどかーんと捨てないといけないのが辛いトコロ。
常連様たちは移行後も来てくれると思いますが、
うちのブログの訪問の90%を占める一見さんたちをすべて失う事になる、と。
まあまた一から作り直すのも嫌いじゃないんですが。

データの移行作業は、あまりにも画像が多い為無理だろうなぁと。
どーせ移行するなら心機一転始めたいですからね。
簡単に移行できるなら別なんですが(どっちだ)

どっちにしろ年が明けないとまともな時間が取れないので、
年末年始の間に色々考えてみたいと思います〜
JUGEMが改善されればこのままでも別にいいわけですしね
オススメブログ等あれば教えてください〜

※ちなみに現在管理ページが重くて画像付き更新がしづらくなってます・・・
 だ、だから更新が遅れてるわけで、決して遊びすぎとかじゃ・・・!

| 戯言 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑page top


SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
らいか・デイズ 3 (3)
らいか・デイズ 3 (3) (JUGEMレビュー »)
むんこ
こんな子供が欲しいです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ゆびさきミルクティー 6 (6)
ゆびさきミルクティー 6 (6) (JUGEMレビュー »)
宮野 ともちか
水面がらヴぃ。
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
QR CODE
qrcode
OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM